コピペできるDOCTYPE宣言とエトセトラ

Web制作で主に使用されるHTML4.01、XHTML1.0、XHTML1.1、HTML5の(XML宣言と)DOCTYPE宣言、head要素内の各要素をまとめてコピペできるようまとめました。