共有サーバーをレンタルするなら共有SSLのURL形式も確認しよう

共有サーバーをレンタルする際に重視するのは、やっぱり価格と容量あたりでしょうか?

もし、メールフォームなどでユーザーと情報をやりとりするつもりなら、SSL(暗号化通信)は必須でしょう。なのに、SSLに関する情報は結構見落としがちです。サーバー比較系サイトでもあまり取り上げられていません。

今現在、当サイトでお世話になっている「エックスサーバー」を選んだのも、必要な機能が揃っている割には価格が安かったからなんですが、唯一気に入らなかったかったのが共有SSLのURL形式がサブフォルダ形式だったことです。それが、今月初めにサブドメイン形式に仕様変更されて使いやすくなったんですよ。

従来の仕様であったサブフォルダ形式はこんなだった。

https://sv*.xserver.jp/~サーバーID/example.com/

それがサブドメイン形式になってこうなった。

https://example-com.ssl-xserver.jp/

SSLを使う場合、暗号化したいページにhttpsから始まるURLでアクセスしてもらう必要があるんだけど、そのページに読み込まれるファイルもhttps経由で読み込まれなければならない。

<!-- 通常のページ -->
<link rel="stylesheet" type="text/css" media="all" href="http://example.com/all.css" />
<script type="text/javascript" src="http://example.com/jquery.js"></script>
<img src="http://example.com/image.jpg" alt="" />
 
<!-- 暗号化したいページ(サブフォルダ形式) -->
<link rel="stylesheet" type="text/css" media="all" href="https://sv*.xserver.jp/~サーバーID/example.com/all.css" />
<script type="text/javascript" src="https://sv*.xserver.jp/~サーバーID/example.com/jquery.js"></script>
<img src="https://sv*.xserver.jp/~サーバーID/example.com/image.jpg" alt="" />
 
<!-- 暗号化したいページ(サブドメイン形式) -->
<link rel="stylesheet" type="text/css" media="all" href="https://example-com.ssl-xserver.jp/all.css" />
<script type="text/javascript" src="https://example-com.ssl-xserver.jp/jquery.js"></script>
<img src="https://example-com.ssl-xserver.jp/image.jpg" alt="" />

ページを一つずつ手作業で作るのであれば、それほど難しいことではないんだけど、Movable TypeやWordPressといったCMSでこれをやろうとすると「もしSSL用のページならhttpsから始まるURLに変換しろ」っていう処理をテンプレートに追加するか、別途専用テンプレートを作らなくちゃいけない。

そんな面倒を回避するには、httpやhttpsを明示しないでファイルを指定すればいいんだけど...

<!-- ルートディレクトリである http://example.com/ を / だけに省略して指定 -->
<link rel="stylesheet" type="text/css" media="all" href="/all.css" />
<script type="text/javascript" src="/jquery.js"></script>
<img src="/image.jpg" alt="" />

サブフォルダ形式だとうまくいかない。

<!-- 存在しないファイルを指定したことになる -->
<link rel="stylesheet" type="text/css" media="all" href="https://sv*.xserver.jp/all.css" />
<script type="text/javascript" src="https://sv*.xserver.jp/jquery.js"></script>
<img src="https://sv*.xserver.jp/image.jpg" alt="" />

だけど、サブドメイン形式なら問題ない。

<!-- 問題なくファイルが指定されている -->
<link rel="stylesheet" type="text/css" media="all" href="https://example-com.ssl-xserver.jp/all.css" />
<script type="text/javascript" src="https://example-com.ssl-xserver.jp/jquery.js"></script>
<img src="https://example-com.ssl-xserver.jp/image.jpg" alt="" />

独自SSLであれば、http://example.com/ を https://example.com/ にするだけなので、頭を悩ます必要はないんだけど、共有SSLでMovable TypeやWordPressなどのCMSを運用するなら、共有SSLのURL形式も重要なポイントになるってことが分かっていただけたでしょうか?

っていうことで「エックスサーバー」はホントにおすすめです!(結局宣伝っぽくなってしまった)